トラブルの多い循環器疾患メディカルノート : 医学生用学習ノート

鈴木 正弘【監修】

心不全をもたらす遺伝子変異、恒久型心臓補助装置の植え込みに成功、心不全治療に新しい埋め込み器具、超高速CTスキャンで、心疾患を発症前にキャッチ、心筋梗塞には、結局、血清脂質が多大な影響を与える、ほか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 静脈内レーザー治療が、静脈瘤手術の代替として有望である
  • 高血圧症患者の頭痛は、血圧上昇の徴候ではない
  • 心筋梗塞患者に隠れた動脈硬化巣
  • 恒久型心臓補助装置の植え込みに成功し、心不全症状を喪失させた
  • 警察官の自動体外徐細動器携行で心停止患者の生存率が向上
  • 重症心不全患者の余命を延ばす新手術法が登場した
  • 心不全をもたらす遺伝子変異
  • 心血管リモデリング転写因子KLF_BTEB2〜ストレスで活性化
  • 心疾患の性差が明らかに
  • 心疾患リスクファクターの減少努力を〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トラブルの多い循環器疾患メディカルノート : 医学生用学習ノート
著作者等 鈴木 正弘
書名ヨミ トラブルノオオイジュンカンキシッカンメディカルノート : イガクセイヨウガクシュウノート
出版元 St.Columbia University Press
星雲社
刊行年月 2005.12.15
ISBN 4434069179
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想