女性の病気メディカルノート : 医学生用学習ノート

鈴木 正弘【監修】

女性の家族性うつ病の原因遺伝子を解明、女性の禁煙は、男性よりも有益である、避妊はいまだに女性の問題、母親の精神障害が子供に影響、若年女性の月経不順は骨粗鬆症の警告サイン、ほか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 骨粗鬆症予防に低用量経皮エストロゲン剤を承認
  • 女性の心臓突然死の70%は心疾患の既往歴がない
  • 局所エストロゲン補充療法が更年期ののぼせを減少する
  • 子宮筋腫の原因究明に一歩前進
  • 性的児童虐待を受けた女性で高い喫煙率
  • 妊婦の大豆摂取が、子供の性的発育に影響を及ぼす恐れ
  • 閉経後女性の記憶力をエストロゲンが改善
  • 乳癌患者の最適な治療選択へ
  • 妊娠まで6ケ月以上の期間を要した女性は、子癇前症のリスクが高い
  • 排卵誘発治療後に腹腔鏡検査を〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性の病気メディカルノート : 医学生用学習ノート
著作者等 鈴木 正弘
書名ヨミ ジョセイノビョウキメディカルノート : イガクセイヨウガクシュウノート
出版元 St.Columbia University Press
星雲社
刊行年月 2005.12.15
ISBN 4434069195
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想