東京大学法学部白書  2003・2004

私どもの法学政治学研究科・法学部は、この2年間に大きく変貌した。2004年4月からいわゆる法科大学院および経済学研究科と協同で設立した公共政策大学院が、活動を開始したからである。ともに専門職大学院と呼ばれる新しい大学院である。また、大学全体も国立大学法人となった。本号は、この変革の時期の法学政治学研究科・法学部の研究・教育活動の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 学部・大学院概況
  • 2 学部の講義・演習
  • 3 大学院の講義・演習
  • 4 研究施設
  • 5 研究発表誌
  • 6 共同研究
  • 7 海外との交流
  • 8 教授・助教授個人の活動
  • 9 研究室構成員の動向
  • 10 教授の研究結果報告書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京大学法学部白書
書名ヨミ トウキョウダイガクホウガクブハクショ : 2004
シリーズ名 研究・教育年報 18
巻冊次 2003・2004
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.11.7
ページ数 347p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4130010778
NCID BA43842476
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想