サイトカインの多彩な機能と臨床応用 : 免疫・造血・代謝・発生・神経の調節機構と疾患治療への最新アプローチ

宮島 篤;北村 俊雄【編】

[目次]

  • 概論 サイトカインの基礎研究と臨床応用-最近の動向
  • 第1章 サイトカインの制御因子(アダプター分子STAP‐2によるサイトカインシグナル伝達系の調節
  • Sprouty/Spredファミリーによる増殖因子、サイトカインのシグナル制御
  • ケモカイン受容体の複合体形成とシグナル制御 ほか)
  • 第2章 サイトカインによる生体調節機構(免疫
  • 造血
  • 代謝 ほか)
  • 第3章 サイトカインと疾患・臨床応用(IFNαの臨床応用
  • サイトカインmimeticsの臨床応用
  • FLT3と白血病 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイトカインの多彩な機能と臨床応用 : 免疫・造血・代謝・発生・神経の調節機構と疾患治療への最新アプローチ
著作者等 北村 俊雄
宮島 篤
書名ヨミ サイトカインノタサイナキノウトリンショウオウヨウ : メンエキゾウケツタイシャハッセイシンケイノチョウセツキコウトシッカンチリョウヘノサイシンアプローチ
出版元 羊土社
刊行年月 2005.12.5
ページ数 217p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4897061148
NCID BA74480314
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想