その新たな展開 : エンドトキシン研究  8

吉川 敏一;小玉 正智;横地 高志;谷 徹【編】

[目次]

  • 第1章 疾患モデル(可溶化βグルカンの経気道曝露による気道炎症
  • 敗血症ショックにおけるHMGB‐1および可溶性RAGEの役割 ほか)
  • 第2章 Toll‐like receptorとシグナル伝達1(歯周病原細菌Porphyromonas gingivalis LPS画分中のToll‐like receptor2を介する細胞活性化因子
  • 自然免疫系の細菌認識におけるNOD系とTLR系刺激の相乗作用 ほか)
  • 第3章 Toll‐like receptorとシグナル伝達2(Toll‐like receptor刺激によるIRAK‐4タンパクの動態
  • エンドトキシンによるマクロファージの空胞化誘導におけるp38MAPキナーゼの役割 ほか)
  • 第4章 NOと酸化ストレス1(ラットsepsisモデルにおける腸管inducible nitric oxide synthase(iNOS)の発現
  • 敗血症性ショックとNOS阻害剤の治療効果 ほか)
  • 第5章 NOと酸化ストレス2(タンパク質多糖複合体PSKによるLPS誘導細胞活性化に対する抑制機構
  • 敗血症血漿を用いた脳血管内皮細胞の透過性の検討:アストロサイトの役割)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その新たな展開 : エンドトキシン研究
著作者等 小玉 正智
日本エンドトキシン研究会
横地 高志
谷 徹
吉川 敏一
書名ヨミ ソノアラタナテンカイ : エンドトキシンケンキュウ : 8
巻冊次 8
出版元 医学図書出版
刊行年月 2005.11.15
ページ数 105,2p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4871513343
NCID BA74470682
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想