WTOの10年:実績と今後の課題 : 日本国際経済法学会年報  第14号(2005年)

日本国際経済法学会【編】

[目次]

  • WTOの10年:実績と今後の課題-新分野を中心として(WTOの10年-実績と今後の課題
  • サービス貿易協定(GATS)の評価と課題-内国民待遇と「必要性」テストを中心に ほか)
  • WTO紛争解決手続きの理論的課題(WTO紛争解決手続における司法化の諸相-DSU運用の10年を振り返って
  • ドーハ・ラウンドにおけるWTO紛争解決了解の「改善と明確化」-より一層の司法化の是非をめぐって)
  • 国際統一法と国際私法(統一私法とその適用
  • 国際私法から見た統一法 ほか)
  • 自由論題(古典的国際経済法理論の形成-通商規制の国際法の起源と展開に関する一考察)
  • 文献紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 WTOの10年:実績と今後の課題 : 日本国際経済法学会年報
著作者等 日本国際経済法学会
書名ヨミ ダブリュティーオーノジュウネンジッセキトコンゴノカダイ : ニホンコクサイケイザイホウガッカイネンポウ : 2005
巻冊次 第14号(2005年)
出版元 日本国際経済法学会
法律文化社
刊行年月 2005.11.10
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4589028808
ISSN 13421301
NCID BA74084066
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想