アートマネジメント研究  第6号(2005)

日本アートマネジメント学会編集委員会【編】

[目次]

  • 巻頭論説(アート・マネジメントの役割
  • 感動の構造「リゾーム」-私的芸術論の試み
  • 美術館とデパートの歴史的関係性-二〇世紀初頭のブルックリン美術館の事例から
  • 日本の近代における美術展示活動の一側面
  • フランス「文化の家」についての一考察-マルローの芸術文化政策の再検討に向けて ほか)
  • 第六回全国大会報告
  • 教育現場レポート アーツマネジメントの伝習現場にて-おもに講義形式での実際とその「すべ」
  • 海外レポート マルセイユ市の新しい試み
  • アートフィールドの交差点(アートマネジメントに関する三つの雑感
  • アートマネジメントにおける本質的ソフトとは)
  • 文化のテクスト 「舞台」の気になる細部-『ラ・ボエーム』のマフをめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アートマネジメント研究
著作者等 日本アートマネジメント学会
日本アートマネジメント学会編集委員会
書名ヨミ アートマネジメントケンキュウ : 2005
巻冊次 第6号(2005)
出版元 美術出版社
刊行年月 2005.11.30
ページ数 135p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4568201845
NCID BA60127353
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想