新基本計画の総点検 : 食料・農業・農村政策の行方

梶井 功【編集代表】;小田切 徳美【編集担当】

[目次]

  • 1 総論(座談会:「新基本計画」が目指すもの
  • 何が議論され、何が残されたのか-自給率論議の盲点 ほか)
  • 2 「食料自給率の目標」をめぐって(目標食料自給率45%の実現への担保
  • 「国民運動としての食育」の可能性-学校給食)
  • 3 「望ましい農業構造の確立と担い手育成」をめぐって(「新基本計画」の「望ましい農業構造」は実現可能か
  • コメを含む本格的な経営安定対策確立の課題-ウルグアイ・ラウンド合意後10年を総括し、「品目横断的政策への移行」を検討する ほか)
  • 4 「農村の振興対策」をめぐって(資源保全施策は農村振興の切り札となるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新基本計画の総点検 : 食料・農業・農村政策の行方
著作者等 小田切 徳美
梶井 功
書名ヨミ シンキホンケイカクノソウテンケン : ショクリョウノウギョウノウソンセイサクノユクエ
シリーズ名 日本農業年報 52
出版元 農林統計協会
刊行年月 2005.10.31
ページ数 345p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 454103302X
NCID BA73997212
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想