現象学的・精神病理学的研究 : 生きられる時間  2

ミンコフスキー E.【著】<Minkowski Eug`ene>;中江 育生;清水 誠;大橋 博司【訳】

ミンコフスキーの著作として『精神分裂病』とならび名声をもつ本書は、フッサールの流れをくむ哲学と、精神病理学の鮮やかな結晶と言えよう。1972年11月に世を去るまで終始野にあった著者の、豊かな臨床経験にもとづく独自の人間への洞察は、深い静かな感動を呼びおこさずにはおかない。異常者の世界から、生きられる時間・空間を追究していった本書は世界的な影響力をもつ。限定復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第2編 精神障害の空間-時間的構造(研究の一般的方向性
  • 原因的障害の概念と精神障害の構造分析
  • 精神分裂病
  • 躁鬱病
  • 鬱状態のいくつかの特殊形態 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現象学的・精神病理学的研究 : 生きられる時間
著作者等 Minkowski, Eugène
中江 育生
大橋 博司
清水 誠
Minkowski Eug`ene
ミンコフスキー E.
書名ヨミ ゲンショウガクテキセイシンビョウリガクテキケンキュウ : イキラレルジカン : 2
巻冊次 2
出版元 みすず書房
刊行年月 2005.10.25
ページ数 321,8p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4622022273
NCID BN01062767
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想