田舎暮らしはつらかった。

渡辺 瑠海【著】

あなたは片道3時間のスターバックスに通えますか?憧れのスローライフとは言うけれど…。1200万人都市・東京を離れ、いきなり人口密度100人の田舎に引っ越したオンナひとりと犬一匹。農道、昆虫、宝くじ。苦悩の末にたどり着いた境地とは…。土佐の高知を舞台に繰り広げられる「地方の時代」爆笑顛末記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そうだ、田舎に行こう!(犬と暮らす一・二人生活
  • 私の家は環七サーキットの上 ほか)
  • 第2章 ただいま、マイカントリー(旅行者気分の田舎暮らし
  • 犬はよろこび道怖じ気づく ほか)
  • 第3章 スローライフは甘くない(田舎の自然は都会人にきびしい
  • バイク便はいらない ほか)
  • 第4章 田舎カルチャーとの闘い(吸血鬼型生活からの脱出
  • 久米宏なんて、知らない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田舎暮らしはつらかった。
著作者等 渡辺 瑠海
書名ヨミ イナカグラシハツラカッタ
出版元 ロコモーションパブリッシング
刊行年月 2005.10.10
ページ数 187p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4862120229
NCID BA74405793
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想