livedoor?何だ?この会社

ライブドア【著】

ライブドアが初めて明かす「儲け」のカラクリ。何だ?この会社。「即断・即決」"検討します"は、タブー。「固定費削減」机も椅子もタダでもらう。「メールは1日5000通」仕事はメールに集約する。「人材活用」"伸びしろ"のある人間の負荷を徹底的に高める。「下克上人事」年齢・経歴関係なし。稼ぐ人間がトップを取る。「3カ月査定」3カ月ごとの成果に応じて、給料も激増・激減。「社長で稼ぐ」社長をタダでは遊ばせない。「福利厚生の充実」最高7万円まで!半額支給の住宅補助。「ホリエモン」売れてる名前はとことん使う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 超スピード戦略-早いものが生き残る
  • 2 究極のコストカット経営-入れるは善、出すは悪
  • 3 完全成果主義-結果がすべてだ
  • 4 4次元ポケット思考法-1円でも多く稼ぐアイデアは無限にある
  • 5 モチベーションが上がる人材マネジメント-意外と社員に優しい会社
  • 6 想定外のマーケティング戦術-目立つが勝ち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 livedoor?何だ?この会社
著作者等 ライブドア
書名ヨミ ライブドアナンダコノカイシャ
出版元 ライブドアパブリッシング
刊行年月 2005.9.12
ページ数 150p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 477940018X
NCID BA74070549
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想