ASP白書  2005

ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン;マルチメディア振興センター【編著】

ASPとは、ネットワークを通じて様々なシステム機能を提供するサービスである。近年新たなタイプのASPが次々と登場している。社会・経済活動に不可欠なサービス提供インフラへと進化するASPの全貌を解説。IT活用の前に立ちはだかる、コストの壁、リテラシーの壁、セキュリティの壁…すべての解決の鍵がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ASPの新たな展開
  • 第2部 ASP事業者の現状と動向
  • 第3部 ASP利用者の現状と動向
  • 第4部 ASPを取り巻く技術動向
  • 第5部 ASPに関連した制度・基準・指針の動向
  • 第6部 海外動向
  • 第7部 提言とASPIC Japanの果たすべき役割
  • 第8部 付属資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ASP白書
著作者等 ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン
マルチメディア振興センター
ASPインダストリコンソーシアムジャパン
書名ヨミ エーエスピーハクショ : 2005
巻冊次 2005
出版元 IDGジャパン
刊行年月 2005.9.1
ページ数 339p
大きさ 31×22cm
ISBN 4872805445
NCID BA6737620X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想