子育て世代の意識と生活 : 国民生活白書  平成17年版

内閣府【編】

国民生活白書は、生活の実態や社会の変化について、人々の意識面も含めて多面的に分析してきました。近年では、「家族」、「若年」、「地域」などの視点から暮らしの現状や課題を考察しています。48回目の刊行となる今回の白書は、子育てを担う世代の意識と生活について取り上げました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 結婚・出生行動の変化(最近の出生率低下の要因
  • 結婚するという選択
  • 子どもを持つという選択 ほか)
  • 第2章 子育て世代の所得をめぐる環境(子育て世代の所得と結婚・出生行動
  • 子育て世代内の所得格差
  • 子育て世代への私的な所得移転)
  • 第3章 子育てにかかる費用と時間(子育てにかかる費用
  • 教育にかかる費用
  • 良好な子育て環境のための費用)
  • むすび:子育てをしたいと思える社会の構築に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子育て世代の意識と生活 : 国民生活白書
著作者等 内閣府
書名ヨミ コソダテセダイノイシキトセイカツ : コクミンセイカツハクショ : 17
シリーズ名 「暮らしと社会」シリーズ
巻冊次 平成17年版
出版元 国立印刷局
刊行年月 2005.8.12
ページ数 300p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4171904773
NCID BA72962890
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想