特集 メディア史研究の方法再考 : マス・コミュニケーション研究 : メッセージの生産と受容の歴史  67

日本マス・コミュニケーション学会【編】

[目次]

  • 追悼 内川芳美先生(内川さんと学会-学会をめぐる内川さんとの思い出
  • 内川芳美先生を偲ぶ)
  • 特集 メディア史研究の方法再考-メッセージの生産と受容の歴史(「言論史」の方法的諸問題-戦後研究史のなかでの一つの見取図
  • メディア史研究における読者研究-視座の転換を目指して ほか)
  • 論文(ゲームセンターにおけるコミュニケーション空間の生成
  • 「新自由主義」に関するメディア言説の編成-朝日・読売両紙における電電改革報道(一九八二・一一-一九八五・四)を事例として ほか)
  • 二〇〇四年度秋季研究発表会ワークショップ報告(放送番組の評価-視聴率と視聴質再考
  • 憲法とジャーナリズムPart2 ほか)
  • 研究会の記録(二〇〇四年一一月〜二〇〇五年五月)(横並び誤報の背景
  • 地域情報におけるモバイル・インターネット活用の可能性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 メディア史研究の方法再考 : マス・コミュニケーション研究 : メッセージの生産と受容の歴史
著作者等 日本マス・コミュニケーション学会
日本新聞学会
日本マスコミュニケーション学会
書名ヨミ トクシュウメディアシケンキュウノホウホウサイコウ : マスコミュニケーションケンキュウ : メッセージノセイサントジュヨウノレキシ : 67
巻冊次 67
出版元 学文社
日本マス・コミュニケーション学会
日本新聞学会
刊行年月 2005.7.31
ページ数 240p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4762014486
NCID BA76119263
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想