企業価値報告書・買収防衛策に関する指針

別冊商事法務編集部【編】

本別冊においては、適正な買収防衛策を構築する上で重要と位置づけられる企業価値報告書・指針とその解説とともに、企業価値研究会における調査・分析資料などを1冊にまとめて実務の参考に供することとしたものである。買収防衛策の採否にかかわらず、企業価値・株主価値を高め、株主の支持を高めるための方策を検討する上でも、本書が活用されることが期待される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 企業社会における公正なルール形成を目指して-企業価値報告書と指針策定の問題意識(企業価値報告書のメッセージ
  • 企業価値・株主共同利益のための買収防衛指針の骨格 ほか)
  • 企業価値報告書(日本におけるM&A市場の今後と課題
  • 敵対的M&Aと防衛策の手法と経済的な効果 ほか)
  • 企業価値・株主共同の利益の確保又は向上のための買収防衛策に関する指針(定義
  • 背景 ほか)
  • 企業価値研究会における調査事項(米国におけるポイズン・ピル等防衛策の導入実態とその効果について
  • 欧州における敵対的買収/買収防衛策の法的インフラの状況と日本への示唆 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業価値報告書・買収防衛策に関する指針
著作者等 別冊商事法務編集部
書名ヨミ キギョウカチホウコクショバイシュウボウエイサクニカンスルシシン
出版元 商事法務
刊行年月 2005.7.23
ページ数 186p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4785751215
ISSN 13425099
NCID BA72853148
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想