臨床血液学 : THE VETERINARY CLINICS OF NORTH AMERICA:Small Animal Practice  Vol.33‐6

Messick Joanne B.【著者代表】;前出 吉光【監訳】

[目次]

  • 完全血球計算-有力な診断手段
  • 犬と猫の網状赤血球数の臨床応用
  • エリスロポエチンの利用
  • 赤血球輸血の適応と最適な輸血量ならびにその問題点
  • ヘモグロビンを主成分とした酸素運搬体輸液の臨床への応用
  • 免疫介在性溶血性貧血:この難しい病気を理解するために
  • 後天性骨髄異形成症候群および再生不良性汎血球減少症の生理学と治療に対する新たな展望
  • 白血球増加症の臨床的評価:炎症、グルココルチコイド、生理的状態および白血病もしくは類白血病反応による白血球増加症の鑑別
  • 過好酸球増加症の検査とその可能な治療方法
  • 犬と猫の慢性リンパ球性白血病:獣医臨床の視点から
  • 犬と猫の血小板減少症に対する予防的血小板輸血の基準およびその最適な血小板輸血量
  • 犬の血栓塞栓性疾患の診断における血漿Dダイマーの意義
  • 組み換えヒト活性化凝固第7因子の獣医療への応用の可能性
  • 犬と猫の住血性マイコプラズマ感染症の新たな展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床血液学 : THE VETERINARY CLINICS OF NORTH AMERICA:Small Animal Practice
著作者等 前出 吉光
Messick Joanne B.
書名ヨミ リンショウケツエキガク : THE VETERINARY CLINICS OF NORTH AMERICASMALL ANIMAL PRACTICE : 6
巻冊次 Vol.33‐6
出版元 学窓社
刊行年月 2005.6.20
ページ数 213p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4873624606
NCID BA72390866
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想