不動産白書  2005

株式会社生駒データサービスシステム編

本書の特集部分では、2005年が「阪神・淡路大震災」から10年目でもあり、2004年以降、新潟や福岡での大地震が続いたことから、「地震によるオフィスビルの被害状況調査分析」をテーマとして採り上げたほか、昨今の「不動産投資マーケットの分析」をテーマとするなど、タイムリーな話題を提供すると同時に、賃貸オフィスビルについては、「三大都市圏の需給バランスの予測」といったベーシックなテーマにも引き続き取り組んでおります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 特集(オフィス市況の中期予測
  • 地震による被害状況と耐震基準別ストック属性分析 ほか)
  • 2章 全国オフィス市況分析(調査要領
  • 全国オフィス市場動向 ほか)
  • 3章 全国物流市況分析(調査要領
  • 物流施設を取り巻く市況動向 ほか)
  • 4章 資料編(新築・計画中ビルリスト
  • 全国オフィスビル賃料改定動向 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産白書
著作者等 生駒データサービスシステム
書名ヨミ フドウサンハクショ : 2005
巻冊次 2005
出版元 生駒データサービスシステム
刊行年月 2005.7.15
ページ数 273p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4998070487
NCID BA32364601
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想