労働運動フェミニズムの最前線

女性労働問題研究会編

[目次]

  • 巻頭 アメリカ労働運動の特徴と日本への示唆
  • 特集1 アメリカの労働運動フェミニズム(忘れられたアメリカのフェミニスト-労働フェミニズムの歴史
  • 女性運動と労働運動の架け橋-労働組合女性連合CLUW ほか)
  • 特集2 変貌する公共サービスと女性労働(公共サービスの民間開放の現段階-市場化テストの導入の位置
  • 公共労働の現場から)
  • 研究ノート 五〇歳代パートタイマーの仕事への関与に関する研究-スーパーマーケットで働く女性を中心にして
  • トピックス(労働審判制度をめぐって
  • 第四九回国連女性の地位委員会(CWS)「北京+10」に参加して ほか)
  • 法廷から(市川房枝記念会不当労働行為事件
  • 退職者に続き、現役女性が裁判提訴昭和シェル石油女性差別裁判 ほか)
  • 読者の声-何を選ぶか
  • 文化レビュー-『オニババ化する女たち』なんてこわくない
  • 書評-昭和女子大学女性文化研究所編『ベーベルの女性論再考』
  • 読書案内-橋本宏子著『老いてはつらつ』
  • ウィメンズ・ネットワーク-STOP!憲法二四条改悪キャンペーン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働運動フェミニズムの最前線
著作者等 女性労働問題研究会
書名ヨミ ロウドウウンドウフェミニズムノサイゼンセン
シリーズ名 女性労働研究 48号
出版元 女性労働問題研究会
青木書店
刊行年月 2005.7.15
ページ数 156p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4250205185
NCID BA72722478
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想