債権・親族・相続 : 民法  2

伊藤 真【著】

現代語化をはじめとした平成16年改正に完全対応の最新版!条文の口語的な意味・具体的事例・趣旨、語句の意味や使い方、解釈上の重要論点、要旨付きの関連判例、一問一答問題をわかりやすく整理。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第3編 債権(399条〜724条)(総則(399条〜520条)
  • 契約(521条〜696条)
  • 事務管理(697条〜702条)
  • 不当利得(703条〜708条)
  • 不法行為(709条〜724条))
  • 第4編 親族(725条〜881条)(総則(725条〜730条)
  • 婚姻(731条〜771条)
  • 親子(772条〜817条の11)
  • 親権(818条〜837条)
  • 後見(838条〜875条)
  • 保佐及び補助(876条〜876条の10)
  • 扶養(877条〜881条))
  • 第5編 相続(882条〜1044条)(総則(882条〜885条)
  • 相続人(886条〜895条)
  • 相続の効力(896条〜914条) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 債権・親族・相続 : 民法
著作者等 伊藤 真
書名ヨミ サイケンシンゾクソウゾク : ミンポウ : 2
シリーズ名 伊藤真入門六法 2
巻冊次 2
出版元 弘文堂
刊行年月 2005.7.30
版表示 第2版
ページ数 752p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4335312601
NCID BA73027045
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想