知っててよかった!歯のけが、口のけが

月星 光博【著】

子どもの歯を守る-それはすべての歯科医師の願いです。歯科医師と患者さんの共通知識として外傷の予防と外傷時の対応、そして現代の外傷歯を救う治療の概要までをコンピュータグラフィックスや写真を使い、やさしく解説。歯科医院において広く普及し、歯を守るための知識、臨床術式の基本の理解に役立つ一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歯のなりたち
  • 歯のけがの種類
  • 脱落歯の治療とキーポイント
  • 脱落歯の緊急処置
  • 脱落歯の治療の残念例
  • 歯冠破折歯の治療とキーポイント
  • 歯冠破折のいろいろな治療方法
  • 歯のけがと神経(歯髄)の保存
  • 歯冠-歯根破折の治療とキーポイント
  • 歯根破折の治療とキーポイント
  • 歯の変色と治療
  • 唇と歯ぐきの外傷(けが)
  • 乳歯のけが
  • 乳歯のけがによる永久歯のさまざまな変形(問題)
  • 啓蒙活動の重要性
  • 予防と再発防止

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知っててよかった!歯のけが、口のけが
著作者等 月星 光博
書名ヨミ シッテテヨカッタハノケガクチノケガ
出版元 クインテッセンス出版
刊行年月 2005.6.30
ページ数 19p
大きさ 29×22cm
ISBN 4874178669
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想