認知症高齢者、知的障害者、精神障害者のグループホームにおける消費者問題と権利擁護に関する調査研究 : グループホームの暮らしが快適であるために

[目次]

  • 第1章 グループホームにおける消費者問題と権利擁護の諸問題(消費者としての本人とグループホーム
  • 入居者としての本人の消費者問題・医療等
  • 入居者の権利擁護
  • グループホーム自体の問題)
  • 第2章 グループホームの現状と権利擁護(グループホームの現状と特性
  • グループホーム利用における「権利擁護」について)
  • 第3章 グループホームにおける暮らしの実態調査(調査概要
  • 調査結果
  • グループホームにかかわる自由意見)
  • 第4章 グループホームの暮らしが快適であるための提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症高齢者、知的障害者、精神障害者のグループホームにおける消費者問題と権利擁護に関する調査研究 : グループホームの暮らしが快適であるために
書名ヨミ ニンチショウコウレイシャチテキショウガイシャセイシンショウガイシャノグループホームニオケルショウヒシャモンダイトケンリヨウゴニカンスルチョウサケンキュウ : グループホームノクラシガカイテキデアルタメニ
出版元 国民生活センター
刊行年月 2005.3
ページ数 235p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想