躍進するアジア、中国が最大貿易相手国に : 日本貿易の現状  2005年版

日本貿易会国際・調査グループ【編】

[目次]

  • 1 貿易概況(通関収支:黒字は12.0兆円と3年連続増 アジア・EUの堅調続き、米国も2年振り増加
  • 輸出:機械の部分品、素材の堅調続く 3年連続過去最高を更新
  • 輸入:製品類の増加に加え、年後半の原油価格急騰もあり 2年連続過去最高を更新 ほか)
  • 2 主要国別・地域別貿易(アジア:わが国貿易総額の5割弱を占める好調なアジア
  • 米国:輸出は2年ぶりに増加、輸入は4年連続減少
  • EU:輸出入とも過去最高を更新 ほか)
  • 3 主要商品別貿易(食料品:輸出入とも増加に転じる
  • 繊維品:高水準で推移する輸入
  • 鉱物性燃料:2割上昇が2年続いた原油価格 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 躍進するアジア、中国が最大貿易相手国に : 日本貿易の現状
著作者等 日本貿易会国際調査グループ
書名ヨミ ヤクシンスルアジアチュウゴクガサイダイボウエキアイテコクニ : ニホンボウエキノゲンジョウ : 2005
巻冊次 2005年版
出版元 日本貿易会国際調査グループ
刊行年月 2005.3.22
ページ数 127p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 03850471
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想