有限要素法による交直電磁石の設計と応用

中田 高義;伊藤 昭吉;河瀬 順洋【共著】

[目次]

  • 電磁石の種類と構成
  • 電磁石の構成材料
  • 古典的解析手法(仮定磁路法)による設計とその問題点
  • 有限要素法の概要
  • 二次元場の解析法
  • 軸対称三次元場の解析法
  • 円筒座標系と直交座標系が混在する磁気回路の近似三次元解析法
  • 力・トルクの計算
  • 直流電磁石の設計
  • 永久磁石を含む電磁石の設計〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有限要素法による交直電磁石の設計と応用
著作者等 中田 高義
伊藤 昭吉
河瀬 順洋
書名ヨミ ユウゲンヨウソホウニヨルコウチョクデンジシャクノセッケイトオウヨウ
出版元 森北出版
刊行年月 2005.4.15
版表示 POD版
ページ数 170p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4627741596
NCID BA72868633
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想