特集 パフォーマンスの地政学 : 舞台芸術  08

パフォーマンス・アートの世紀から、行為/痕跡のジオポリティクスへ。美術と演劇、芸術と社会を架橋するクリティカルな思考・表現の現在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リチャード・シェクナーインタヴュー パフォーマンス研究の起源と未来
  • 言語は演劇の敵なのか
  • 「うすい」身体から「あつい」身体へ?-ヨガブーム、朗読ブームなどにみる「日本」的身体のゆくえ
  • 共同討論 行為と痕跡のポリティクス-パフォーマンスの可能性をめぐって
  • 吉増剛造インタヴュー 舞-台の根源に響いている音
  • パフォーマティヴなもののエステティクスはなぜ必要なのか
  • 儀礼的スペクタクルとしてのローマ喜劇
  • パフォーマティヴィティについての技術的方法論
  • 『恥辱』の上演/抗議を巡る英国シーク教徒の地政学
  • ピーター・ブルックインタヴュー シェイクスピア作品において最も私の心を打つもの、その系譜の中に『ティエルノ・ボカール』はあります〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 パフォーマンスの地政学 : 舞台芸術
書名ヨミ トクシュウパフォーマンスノチセイガク : ブタイゲイジュツ : 08
巻冊次 08
出版元 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
月曜社
刊行年月 2005.5.20
ページ数 264,54p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4901477587
NCID BA68232012
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想