リテラシーズ : ことば・文化・社会の日本語教育へ  1

リテラシーズ研究会【編】

[目次]

  • 考察する(言語能力観から日本語教育のあり方を考える
  • ラング・パロール往還文化論序説-新しい「日本事情」教育の可能性
  • 対話教育としての日本語教育についての考察-「声」を発し、響き合わせるために)
  • 実践する(留学生に対する日本人協力者の個人化した説明が談話の展開に与える影響
  • 個人から考える「文化」・「社会」-ラング・パロール往還文化論の実践)
  • ノート(日本語教育における学習者主体-日本語話者としての主体性に注目して
  • クリティカルペダゴジーと日本語教育)
  • 関連情報(識字教育と日本語教育を結ぶための文献紹介)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リテラシーズ : ことば・文化・社会の日本語教育へ
著作者等 リテラシーズ研究会
書名ヨミ リテラシーズ : コトバブンカシャカイノニホンゴキョウイクヘ : 1
巻冊次 1
出版元 くろしお出版
刊行年月 2005.5.20
ページ数 132p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4874243223
NCID BA72241414
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想