缶詰マニアックス

タカイ チカ;缶詰研究会【著】

見えない中身への期待と不安と好奇心。開けるという行為のイベント感。中身を目にしての驚愕やなっとく。そして味わった後の達成感。単に"缶詰を食べる"という行為の中に、これだけの情動が存在している。ただイメージに便乗してモノを語るのではなく、今この時の自分のことばをリアルに伝えていくために。92個の缶詰との対峙は、感性と情動に立脚したイマジネーションに遊ぶ冒険を教えてくれた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 料理缶詰-美食をあがなうクオリティー
  • 定番缶詰-呼び起こされるノスタルジー
  • 素材缶詰-華美を廃したナチュラリティー
  • オイル漬缶詰-味覚と美学のバラエティー
  • 缶詰総合情報大学-より深く缶詰を偏愛するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 缶詰マニアックス
著作者等 缶詰研究会
タカイ チカ
書名ヨミ カンズメマニアックス
出版元 ロコモーションパブリッシング
刊行年月 2005.6.10
ページ数 95p
大きさ 16×15cm
ISBN 4862120067
NCID BA72620809
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想