小児神経学の進歩  第34集

日本小児神経学会教育委員会【編】

[目次]

  • 主訴からみた小児神経診断学(発達の遅れ
  • 精神運動退行 ほか)
  • Clinical Conference(C.C)-眼球運動障害を呈した2歳10ヵ月女児例(微量元素と脳障害
  • 小児神経学における遺伝学的アプローチ)
  • Clinical Pathological Conference(C.P.C.)-学業不振・運動失調を主訴とし徐々に退行した女児例(小児神経疾患の脳神経外科的治療
  • 障害児の療育)
  • 小児神経学-最近の話題(診断技術
  • 新生児神経学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児神経学の進歩
著作者等 日本小児神経学会
日本小児神経学会卒後教育委員会
日本小児神経学研究会
日本小児神経学会教育委員会
書名ヨミ ショウニシンケイガクノシンポ : 34
巻冊次 第34集
出版元 診断と治療社
刊行年月 2005.5.25
ページ数 141p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4787814346
NCID BN01191318
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想