特集 憲法動態と憲法理論の課題 : 憲法問題  16(2005)

全国憲法研究会【編】

[目次]

  • 第1部 憲法動態と憲法理論の課題(グローバリゼーションと憲法動態
  • 国家の役割と共同体論
  • 人間像の転換?-自律の否定から「イデオロギー」としての自律へ
  • 「憲法」像のゆらぎ?)
  • 第2部 比較の中の憲法動態(社会構造・社会意識の変化と憲法問題
  • フランスおよび欧州連合における社会連帯
  • アメリカの状況-「危機」の言説と「社会的争点」
  • アジアの今の視点
  • 北海道に全国憲法研究会を迎えるにあたって)
  • 憲法記念講演会(イラク戦争以後の世界秩序の作り方
  • 自衛隊イラク派兵・「国民保護」法制と「平和憲法」の未来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 憲法動態と憲法理論の課題 : 憲法問題
著作者等 全国憲法研究会
書名ヨミ トクシュウケンポウドウタイトケンポウリロンノカダイ : ケンポウモンダイ : 2005
巻冊次 16(2005)
出版元 三省堂
刊行年月 2005.5.3
ページ数 168p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4385415250
NCID BA71962953
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想