子ども能力開発ペーパーチャレラン 数字編

伊藤 亮介【監修】;こどもくらぶ【編】

1980年代より著者は、子どもたちがゲームに熱中しながら、知らず知らずのうちに学力が身につくような教材ができないものかとずっと試行錯誤していた。そして、めいろやパズルを改良して、1つの問題に何度もチャレンジしたくなり、1回やるたびに得点が変わり、友だちや家族とたのしく競いあえるペーパーゲームを開発しました。それがペーパーチャレランである。本書は、めいろや形合わせなど、数字をつかったさまざまなペーパーゲームに取り組むことで、子どものやる気を引きだしたい、そして、遊びながら得点をかぞえたり、得点を比較したり、より高得点をとる道筋を考えることで、計算力を高め、算数への興味関心を高めたい。そんな気持ちで、たのしく数字遊びができるような問題を集めてまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 年長くらいからできる(めいろで見っけ!チャレラン
  • チュー太のぼうけんチャレラン
  • はちのすチャレラン ほか)
  • 小学1年生くらいからできる(パックンチャレラン
  • チームで勝負!チャレラン
  • ぴったりあみだチャレラン ほか)
  • 小学2年生くらいからできる(モンキーバナナチャレラン
  • ハニカムチャレラン
  • ピラミッドチャレラン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども能力開発ペーパーチャレラン 数字編
著作者等 こどもくらぶ
伊藤 亮介
書名ヨミ コドモノウリョクカイハツペーパーチャレランスウジヘン
シリーズ名 大人と子どものあそびの教科書
出版元 今人舎
刊行年月 2005.6.1
ページ数 55p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4901088319
NCID BB00644558
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想