うつぼ舟 : 童話・そよそよ族伝説  1

別役 実【作】

ぬまべの村の少年アミとユツ爺さんは、ある日、大沼を漂う不思議なものを見つけた。卵のような形をしたその物体の中には、髪の長い女と生まれたばかりの赤子が裸のままひっそりと寄りそっていた。二人はそれをぬまべの浜へ持ち帰り、明神岬の智恵の洞窟に三百年住んでいるというツモリ老人に見せたところ、その不思議な物体は"うつぼ舟"だという。それは、「大氏」「葛城」「天ノ原」、三つの王朝の勢力をかけた戦いの始まりであった。はたして、"うつぼ舟"とは何か?そして戦いの行方は?古代日本を舞台とした壮大なファンタジー物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつぼ舟 : 童話・そよそよ族伝説
著作者等 別役 実
書名ヨミ ウツボブネ : ドウワソヨソヨゾクデンセツ : 1
巻冊次 1
出版元 ブッキング
刊行年月 2005.5.10
ページ数 219p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4835441680
NCID BA73355532
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想