売れてしまうしくみづくり : 口コミのソフトコミュニケーションは最強の販促ツール

加藤 雄詞【著】

消費者が消費者のために売る流通新時代がすぐそこに到来している。それは「口コミ」という原始的な売り方である。しかしそれはまた、もっとも着実な売り方である。あらゆる業態体験を積み、その長所・短所を知り尽くした著者がたどりついた理想的な販売方法、口コミによるソフトコミュニケーションをどのようにして組織化し、企業化していったか。本書はその詳細な記録であり、来たるべき流通新時代への提言である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 消費者が消費者のために売る流通新時代
  • 第1部 販売方法をめぐる実戦体験の嵐の中で(量販店販売・ユニーの体験
  • ソフトコミュニケーション販売・シュガーレディの体験 ほか)
  • 第2部 消費者が、消費者に売る販売システム「スキッパー」の誕生(流通の革新をめざして
  • 「口コミ」による販売 ほか)
  • 第3部 消費者は変わったが未だ企業は変わっていない("売る"から"売れる"へ
  • こんな「勘違い」が"売れなく"している ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 売れてしまうしくみづくり : 口コミのソフトコミュニケーションは最強の販促ツール
著作者等 加藤 雄詞
書名ヨミ ウレテシマウシクミズクリ : クチコミノソフトコミュニケーションハサイキョウノハンソクツール
出版元 マネジメント社
刊行年月 2004.10.15
版表示 復刻版
ページ数 207p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 483780425X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想