コンクリートの組織構造の診断

小林 一輔【編】;鈴木 一孝;野尻 陽一;松岡 康訓【共著】

本書は、コンクリートの耐久性を左右する材料の品質について解説するとともにその診断の方法を述べ、さらにコンクリート構造体についてもその劣化の診断手法を述べて実用面での充実をはかっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論(コンクリートの組織構造と耐久性
  • コンクリート用材料の品質 ほか)
  • 第2章 コンクリートの組織構造の異常と試験方法(コンクリート組織の品質異常と劣化
  • 診断のための試験方法 ほか)
  • 第3章 コンクリート組織の異常と診断(使用材料の診断
  • コンクリートの配合分析 ほか)
  • 第4章 代表的な診断事例(中性化
  • エフロレッセンスの診断事例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンクリートの組織構造の診断
著作者等 小林 一輔
松岡 康訓
野尻 陽一
鈴木 一孝
書名ヨミ コンクリートノソシキコウゾウノシンダン
シリーズ名 コンクリート構造物の耐久性診断シリーズ 4
出版元 森北出版
刊行年月 2005.3.15
版表示 POD版
ページ数 266p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4627417497
NCID BA75959702
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想