地底の夜明け : 常磐炭田鉱夫組合血戦実録

高原 浅市【著】

ときは大正末期から昭和のはじめ。その労働運動黎明期に、炭砿という閉ざされた社会で、人間らしい生活を求めて闘い続けた、若い坑夫がいた。このノンフィクションには、一人の坑夫の目から見た、八十年前の常磐炭田の姿が、克明に記録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 特殊な社会
  • 第2章 胎動
  • 第3章 組合結成へ
  • 第4章 決起
  • 第5章 暁の襲撃
  • 第6章 調停
  • 第7章 入山の首切り
  • 第8章 藤原炭砿の闘い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地底の夜明け : 常磐炭田鉱夫組合血戦実録
著作者等 高原 浅市
書名ヨミ チテイノヨアケ : トキワタンデンコウフクミアイケッセンジツロク
出版元 東京文献センター
纂修堂
刊行年月 2004.7.10
ページ数 353p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4925187503
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想