英語文型完全トレーニング

阿部 友直【著】

5文型14パターンで聞ける・読める・話せる・書ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 英文の骨格(基本文)は5文型14パターンでできている(文の骨格:主語と動詞
  • 文の骨格を作る5文型と14パターン ほか)
  • 第2章 筋力増強法(修飾)の重要な要素、副詞とつなぎの接続詞を完全マスターしよう(「いつも文句を言っている」は副詞による拡大
  • 「コストを考えると、-」は副詞句による拡大 ほか)
  • 第3章 重要な手足の骨(名詞)はいろいろな筋肉でパワーアップされる(「長嶋さんは、有名な監督で-」は同格の名詞(句)で
  • 「すばらしい、小さな白い家」イメージを豊かにする形容詞 ほか)
  • 第4章 文のかなめ・背骨(動詞)を太くしてさらにパワーアップしよう(「いつも文句を言っている」は現在形で表す
  • 「同僚に電子メールを送っていた」は過去進行形で表す ほか)
  • 第5章 要素の代用・it・挿入・省略でパワーアップの総仕上げをしよう(「あなたがそれを好きかどうかは問題ではない」は主語の代用で表す
  • 「延期するよう提案した」は目的語の代用で表す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語文型完全トレーニング
著作者等 阿部 友直
書名ヨミ エイゴブンケイカンゼントレーニング
出版元 テイエス企画
刊行年月 2005.3.30
版表示 新装版
ページ数 363p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4887840551
NCID BA55220305
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想