孤島のハーレム

月下 さがの【著】

宝卿院財閥のトップである父・雷厳に呼ばれ孤島へと降り立った羅生。そこは「煌きの都」と呼ばれ、雷厳を王として千人もの美女たちが囚われるハーレムの王国であった。女は王を満足させるための道具であり、王の意のままに身体だけでなく命までも弄ばれる。王と最高のセックスをすることが女たちの勤めであり、王に愛されることが最高の幸せとされる王国。女たちは教育係によって感度を高められ、よりいやらしい身体になるための調教を受ける。女同士の愛欲、悦楽、憎悪が渦巻く世界に迷いこんでいく汚れを知らない少女かぐやと羅生。見せかけの煌びやかな快楽の裏では、ある計画がじわじわと進んでいた…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤島のハーレム
著作者等 月下 さがの
書名ヨミ コトウノハーレム
シリーズ名 すいーとPノベルズ
出版元 ソフトマジック
刊行年月 2005.3.3
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4861220572
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想