技術者のためのプリント基板設計入門 : PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて

トランジスタ技術SPECIAL編集部【編】

最近になってPCBCADが低価格で入手できるようになり、回路設計者みずから基板の設計ができるようになってきました。本書は、回路設計者がみずからプリント基板を設計することのメリットを紹介し、具体的にどのようにPCBCADを使ったらよいか、どのように考えてプリント基板を設計すればよいかをわかりやすく解説しました。さらに、最近の大規模LSIを実装するためのノウハウや高速ディジタル回路、高周波回路、パワー回路におけるプリント基板の作成法について詳しく解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プリント基板は回路設計者が設計しよう
  • プリント基板の基礎知識
  • プリント基板のアート・ワークと版下の作成
  • PCBCADによるプリント基板の設計手順
  • プリント基板の設計基準とPCBCAD
  • PCBCADによる部品の配置
  • PCBCADによる配線作業
  • 配線の検証とCAM処理
  • プリント基板の構造と安全規格
  • BGA/CSP実装におけるQ&A
  • 大規模LSI実装におけるノウハウ
  • パワー回路基板設計におけるノウハウ
  • 高速ディジタル回路基板設計のノウハウ
  • 高周波用基板設計におけるノウハウ
  • 鉛フリーはんだのはんだ付けノウハウ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 技術者のためのプリント基板設計入門 : PCBCAD時代のプリント基板作成と実装のすべて
著作者等 トランジスタ技術SPECIAL編集部
書名ヨミ ギジュツシャノタメノプリントキバンセッケイニュウモン : PCBCADジダイノプリントキバンサクセイトジッソウノスベテ
シリーズ名 トランジスタ技術SPECIAL No.87
出版元 CQ出版
刊行年月 2005.1.1
版表示 改訂新版
ページ数 231p
大きさ 24×19cm
ISBN 4789837475
NCID BA78733783
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想