現代と戦略 : 年報・戦略研究  第2号

戦略研究学会【編】

[目次]

  • 安全保障概念の多様化と軍事力の役割
  • 現代日本の軍事戦略と兵器体系
  • ドクトリンの意義とその概念に関する考察
  • イラク戦争に対する英国の貢献
  • 英国と第一次世界大戦
  • メディアと西側世界の戦争のアート1792〜1975年
  • EUの安全保障戦略
  • ヒストリオグラフィー(孫子研究のために)
  • 書評論文(Policing the New World Disorder、Peacebuilding and Police Reform)
  • 書評(『20世紀の戦争とは何であったか』『ナポレオン戦争』
  • The Iraq War、Inevitable Surprises、Transformation Under Fire)
  • 史料紹介-「歴史的観察ヲ基礎トシテ観タル大東亜戦争指導上ノ着想」
  • 文献紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代と戦略 : 年報・戦略研究
著作者等 戦略研究学会
書名ヨミ ゲンダイトセンリャク : ネンポウセンリャクケンキュウ : 2
巻冊次 第2号
出版元 戦略研究学会
芙蓉書房出版
刊行年月 2005.1.31
ページ数 307p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 482950353X
NCID BA72094615
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想