論集 東大寺創建前後 : ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集  第2号

GBS実行委員会【編】

[目次]

  • 1 歴史学・考古学セクション(紫香楽大仏の造顕と聖武天皇の行幸
  • 紫香楽宮関連遺跡の調査-宮町遺跡の発掘調査を中心に
  • 甲賀寺小考-甲賀寺研究の現状と課題)
  • 2 美術史学・建築史学セクション(東大寺七重塔考)
  • 3 東大寺国際シンポジウム(奈良時代の角筆訓点から観た華厳経の講説
  • 韓国梵唄の歌唱と角筆楽譜の実演-誠菴古書博物館所蔵『妙法蓮華経』角筆楽譜を中心に)
  • 4 華厳思想セクション(東大寺創建期における華厳思想と新羅仏教
  • 仏心の有無-澄観の解釈した法性宗と法相宗の論争について)
  • 5 記念講演(タイの仏像彫刻)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論集 東大寺創建前後 : ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集
著作者等 GBS実行委員会
書名ヨミ ロンシュウトウダイジソウケンゼンゴ : ザグレイトブッダシンポジウムロンシュウ : 2
巻冊次 第2号
出版元 東大寺
法蔵館
刊行年月 2004.12.18
ページ数 99,51p
大きさ 30cm(A4)
ISSN 13488937
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想