特集 Transnational/Intranational : 舞台芸術  07

太田 省吾;鴻 英良【責任編集】

国家や民族から脱する"越境"の夢は、グローバル化の中で悪夢へと変わるのか。演劇的なるものの可能性と限界を考察し、ナショナリズムの内なる特異点に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高嶺格インタヴュー-木村さんみたいな体だったらどんな人生なんだろうと、それを知らない自分が許せないから、憑依したくなるんです
  • ヨーロッパは西洋か?
  • 神の裁きからの演劇の"誕生"-『バルコン』から『オルダリ』へ
  • 音楽とは誰のものか
  • 共同討議 "ナショナルなもの"をめぐる現代演劇の臨界点
  • マリーナ・アブラモヴィッチインタヴュー-今はなき故国ユーゴスラヴィアと親友スーザン・ソンタグを想う
  • クロアチアの国民演劇と抵抗する身体
  • スレイマン・アルバッサームインタヴュー-アラブ知識人の使命-『アル・ハムレット・サミット』をめぐって
  • レバノンにおける舞台芸術の"起源"と"現在"
  • ギリシア・ローマ演劇は愛国的であったか
  • 最後の宮廷道化師?-アヴィニョン・フェスティヴァルと文化国家フランス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 Transnational/Intranational : 舞台芸術
著作者等 鴻 英良
太田 省吾
書名ヨミ トクシュウTRANSNATIONALINTRANATIONAL : ブタイゲイジュツ : 07
巻冊次 07
出版元 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
月曜社
刊行年月 2004.12.10
ページ数 317p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4901477579
NCID BA68232012
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想