地球を歩きながら考えた : 四〇年間に訪れた国々

森田 勇造【著】

なんと地球は魅力的か。民族と文化の源流を探し求めた142カ国の旅の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地球を歩きながら考えた(見えない国境の意義
  • 東アジアの見聞録
  • 東南アジアの風習
  • 南太平洋の子どもたち ほか)
  • 2 冒険旅行のすすめ(冒険のすすめ
  • ユーラシア横断鉄道の旅
  • 中央アジアの岩面画踏査旅行
  • 犯されるツルカナ族を探る)
  • 3 "歩く禅"かち歩きのすすめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球を歩きながら考えた : 四〇年間に訪れた国々
著作者等 森田 勇造
書名ヨミ チキュウヲアルキナガラカンガエタ : ヨンジュウネンカンニオトズレタクニグニ
出版元 原書房
刊行年月 2004.11.10
ページ数 340p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4562037989
NCID BA72193730
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想