企業年金の法的論点/企業間ネットワークと労働法/労働関係紛争処理の新潮流 : 労働審判制度の創設・労働委員会制度改革

日本労働法学会【編】

[目次]

  • 1 企業年金の法的論点(シンポジウムの趣旨と総括
  • 企業年金の労働法的考察-不利益変更を中心に ほか)
  • 2 企業間ネットワークと労働法(シンポジウムの趣旨と総括
  • 企業間ネットワークと雇用責任-労働関係における法人格否認の法理の再検討 ほか)
  • 3 労働関係紛争処理の新潮流-労働審判制度の創設・労働委員会制度改革(シンポジウムの趣旨と総括
  • 個別労働紛争処理をめぐる議論と政策-80年代以降の議論動向 ほか)
  • 個別報告(安全配慮義務概念の拡張可能性-合意なき労働関係及び工事発注者の安全配慮義務論
  • ドイツにおける従業員代表の労働条件規整権限の正当性とその限界 ほか)
  • 投稿論文(ドイツ職業訓練制度の転換-キャリアディベロップメントからみた新たな模索)
  • 日本学術会議報告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業年金の法的論点/企業間ネットワークと労働法/労働関係紛争処理の新潮流 : 労働審判制度の創設・労働委員会制度改革
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ キギョウネンキンノホウテキロンテンキギョウカンネットワークトロウドウホウロウドウカンケイフンソウショリノシンチョウリュウ : ロウドウシンパンセイドノソウセツロウドウイインカイセイドカイカク
シリーズ名 日本労働法学会誌 104号
出版元 日本労働法学会
法律文化社
刊行年月 2004.10.20
ページ数 214p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4589027771
NCID BA69121334
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想