重要環境判例の最近の動向

人間環境問題研究会【編】

本号は二〇〇一年発行の環境法研究二六号以降の最新の判例を取り上げ、民事法、行政法、刑法、国際法とに分け、できるだけ個々の判例評釈ではなく関連判決を総合的に検討するよう努めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民事法(尼崎大気汚染訴訟・名古屋南部大気汚染訴訟-神戸地判平成一二年一月三一日判時一七二六号二〇頁、名古屋地判平成一二年一一月二七日判時一七四六号三頁
  • 水質汚濁-福島地方裁判所郡山支部平成一四年四月一八日判例時報一八〇四号九四頁 ほか)
  • 2 行政法(大気汚染訴訟の最近の動向-抽象的不作為請求を中心として
  • 水質保全-水俣病関西訴訟控訴審判決を中心に ほか)
  • 3 刑事法(排水等の環境公害刑事事案)
  • 4 国際・外国法(MOX工場事件-国際海洋法裁判所暫定措置命令 二〇〇一年一二月三日)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重要環境判例の最近の動向
著作者等 人間環境問題研究会
人環研
書名ヨミ ジュウヨウカンキョウハンレイノサイキンノドウコウ
シリーズ名 環境法研究 第29号
出版元 有斐閣
刊行年月 2004.10.25
ページ数 122p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641129622
ISSN 02893401
NCID BA6950197X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想