心臓核医学の基礎と臨床 : 最新の心臓核医学の手法と臨床応用への手がかり

玉木 長良【編著】

[目次]

  • 基礎編(心臓核医学の特徴
  • 他の画像診断との対比
  • 心臓核医学に使用する装置
  • 負荷方法 ほか)
  • 臨床編(Acute Coronary Syndrome
  • 慢性虚血性心疾患
  • 心不全
  • 心筋症
  • 小児疾患 ほか)
  • 展望編(これから求められる心臓核医学検査)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓核医学の基礎と臨床 : 最新の心臓核医学の手法と臨床応用への手がかり
著作者等 玉木 長良
書名ヨミ シンゾウカクイガクノキソトリンショウ : サイシンノシンゾウカクイガクノシュホウトリンショウオウヨウヘノテガカリ
出版元 メジカルセンス
メジカルビュー社
刊行年月 2003.9.15
版表示 改訂版
ページ数 190p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4758308772
NCID BA63664530
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想