心臓核医学エビデンス

西村 恒彦;西村 重敬【企画・編】

コンパクトで心臓核医学検査の有用性に関するエビデンスを中心にわかりやすく解説を加えた。心臓核医学検査の基本に加え、各種心疾患におけるエビデンス、さらにはこれらに関連したメガトライアルなどの項目から構成されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編 心臓核医学検査の基本(心臓核医学検査の役割
  • 放射線医薬品 ほか)
  • 臨床編1 心臓核医学検査とエビデンス(胸痛を疑うとき
  • 不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞 ほか)
  • 臨床編2 新しい心臓核医学検査とエビデンス(123I‐BMIPP
  • 123I‐MIBG ほか)
  • 臨床編3 心臓核医学検査に関連したメガトライアル(虚血性心疾患(急性期)
  • 虚血性心疾患(慢性期) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓核医学エビデンス
著作者等 西村 重敬
西村 恒彦
書名ヨミ シンゾウカクイガクエビデンス
出版元 メジカルセンス
メジカルビュー社
刊行年月 2004.4.1
ページ数 167p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4758308829
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想