最高に笑える人生 : 夜明けの新聞の匂い  1

曽野 綾子【著】

日本財団の会長として、またカトリック教徒として旅と思索を続ける作家が、世界の貧困の現場での体験や、世論をにぎわした吉野川河口堰問題についてなど、見聞きしたこと、考えたことを率直に語るエッセイ集。人間の幸福や死とは何か、時代の「現実」とは何かという本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一輪の赤いバラ(一輪の赤いバラ
  • 虎馬物語
  • 風通しのいい部屋)
  • 2 再訪(前)(アフリカ再訪
  • 我らモンゴロイドの原産地
  • インド再訪
  • 駝鳥現象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最高に笑える人生 : 夜明けの新聞の匂い
著作者等 曽野 綾子
書名ヨミ サイコウニワラエルジンセイ : ヨアケノシンブンノニオイ : 1
シリーズ名 大活字文庫
巻冊次 1
出版元 大活字
刊行年月 2004.10.14
ページ数 311p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4860551737
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想