森鴎外研究  10

谷沢 永一;山崎 国紀【編】

最終巻は評論家・渡部昇一氏を招き、谷沢永一、山崎国紀両氏と共に、『舞姫』を軸としながら鴎外を縦横無尽に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鼎談 『舞姫』を中心に
  • 特集・『舞姫』を考える(『舞姫』の"近しさ"-斎藤美奈子・田中実の批判を手がかりに
  • 「舞姫」-隠蔽された政治小説
  • 太田豊太郎の肖像-『舞姫』への一視角
  • 「舞姫」の試み-"捉え難き内部"へ ほか)
  • 芥川龍之介の鴎外観
  • 鴎外におけるルソーの『民約論』
  • 森鴎外の武家像
  • 鴎外と三男坊・森類-『沈黙の塔』と『裁量権』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森鴎外研究
著作者等 山崎 国紀
谷沢 永一
書名ヨミ モリオウガイケンキュウ : 10
巻冊次 10
出版元 和泉書院
刊行年月 2004.9.25
ページ数 282p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4757602766
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想