応力集中 増補版

西田 正孝【著】

本書は、これまで各方面で発表された弾性学、弾性実験、応力測定などの多くのデータの中から、設計上参考になるものを集録し配列して、設計技術者の便に供するのが目的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 応力集中概説(応力集中とこれからの設計
  • 応力集中の起こる原因
  • 応力集中要素と母体との関係-浅いノッチと深いノッチ
  • 応力集中率と基準応力 ほか)
  • 第2編 応力集中率の表(1個の円孔を持つ無限板が一様引張力(圧縮力)をうける場合
  • 1個の円孔を持つ無限板が直交2方向に引張力(圧縮力)をうける場合、すなわち円孔に対して求心的に引張力(圧縮力)が働く場合
  • 1個の円孔を持つ無限板が一様せん断力をうける場合、すなわち互に直交する2方向にそれぞれ絶対値の等しい引張力と圧縮力をうける場合
  • 任意の2軸応力比の無限板が1個の円孔を持つ場合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 応力集中 増補版
著作者等 西田 正孝
書名ヨミ オウリョクシュウチュウゾウホバン
出版元 森北出版
刊行年月 2001.1.1
版表示 POD版
ページ数 837p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4627940297
NCID BA53429501
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想