基礎概念・環・加群 : 代数学  1

浅野 重初【著】

本書は、大学の教養課程終了程度の読者を対象として、代数学(抽象代数学)への第一歩というべき基本的諸概念、および、環と(環の上の)加群の理論の基礎的な部分について、解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎概念(集合、写像
  • 半群、群 ほか)
  • 第2章 可換環(整除、素イデアル、極大イデアル
  • 多項式環 ほか)
  • 第3章 加群(加群、準同型の群、図式
  • 直積と直和 ほか)
  • 第4章 非可換環(ベキ等元、直和分解、ベキ零元、行列単位
  • ジャコブソン根基 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎概念・環・加群 : 代数学
著作者等 浅野 重初
書名ヨミ キソガイネンワカグン : ダイスウガク : 1
シリーズ名 数学全書 1
巻冊次 1
出版元 森北出版
刊行年月 2003.11.15
版表示 POD版
ページ数 229p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4627030193
NCID BA69351185
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想