憲法・司法書士法 : 司法書士直前チェック  8

竹下 貴浩【著】

直前チェックシリーズの「憲法・司法書士法」版。2部構成になっており、それぞれ憲法、司法書士法を収めている。憲法は、平成15年度の本試験から受験科目に加えられたので、十分なデータがない。したがって、主に司法試験の短答式試験及び行政書士試験における憲法の出題から、他の国家試験の憲法において問われるポイントを分析し、それに司法書士試験における憲法の位置付け、各試験ごとの難易度の差などを総合的に考慮した上で、憲法を10個のテーマに分類し、必要と考えられるチェックポイント及び過去問を掲げ、第1部とした。司法書士法は、平成12年度の本試験から筆記試験の受験科目ではなくなったのだが、平成15年度に再び筆記試験の受験科目とされた。そこで、従来の直前チェック「刑法・供託法」の付録として収録していた司法書士法の部分に、平成14年の司法書士法の改正(平成15年4月1日施行)及び平成15年に2回にわたってなされた同法施行規則の改正(平成15年4月1日公布同日施行、平成15年7月28日公布同日施行)による所要の改訂を加えて、第2部とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 憲法(憲法総論
  • 人権総論
  • 包括的基本権・法の下の平等
  • 精神的自由権
  • 経済的自由権、人身の自由 ほか)
  • 第2部 司法書士法(資格・登録等
  • 業務
  • 司法書士法人
  • 懲戒、その他)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法・司法書士法 : 司法書士直前チェック
著作者等 竹下 貴浩
書名ヨミ ケンポウシホウショシホウ : シホウショシチョクゼンチェック : 8
巻冊次 8
出版元 早稲田経営出版
刊行年月 2004.9.30
版表示 第2版
ページ数 177p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4847117832
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想