崩撃の術理 : 総合武術躰全道

広木 道心【著】

精神と肉体を守るための総合武術躰全道。その中核になる技術が打撃技の応用によってバランスを崩すポイント「崩点」へ重心を誘導し、相手の体制を崩す究極のハイパーテクニック「崩撃」。本書は崩撃技を中心に躰全道の神髄に迫る必見の武道書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎編
  • 第2章 応用編
  • 第3章 実技編
  • 第4章 発展編
  • 第5章 哲学編
  • 第6章 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 崩撃の術理 : 総合武術躰全道
著作者等 廣木 道心
広木 道心
書名ヨミ ホウゲキノジュツリ : ソウゴウブジュツタイゼンドウ
出版元 壮神社
刊行年月 2004.8
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4915906949
NCID BA69427844
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想